So-net無料ブログ作成

ジョンの口の周り [病院&病気]

7月に入り、ジョンの口の周りの赤みが増してきて、
少し様子を見ていたけど、どんどん悪化[あせあせ(飛び散る汗)]
病院に行き抗生剤をもらいました(こちら

抗生剤を飲み終わり、少しよくなったのもつかの間
抗生剤を飲む前よりもっと赤くなり
所々に赤いポツポツが・・・そのポツポツが2日後くらいには
黄色っぽいかさぶたのようになりポロッと取れる
(赤い丸のところにポツポツが[もうやだ~(悲しい顔)]
1.JPG
8月に入りまた病院へ行くと、
すぐに赤い所をセロテープをぺタッ 顕微鏡で見ると
「マラセチア」という診断でした。

  マラセチアとはカビ(真菌)の一種で、
  その中でも酵母菌と呼ばれるものに属します。
  犬や猫の表面の皮膚、耳の中、口の周り、肛門、膣など、
  正常な皮膚にも普通に存在していて、普段は全く悪さをしません。
  しかし脂質や湿度のある場所をとても好み、
  その適した環境になると栄養分をたくさん取り入れどんどん増殖していきます。
  また抵抗力の落ちているときにも繁殖しやすく、
  それによりマラセチアが原因となる外耳炎や皮膚炎などを引き起こしてしまうのです。



10日間、飲み薬と塗り薬で治療開始
2.JPG
薬を飲み始めて3日目、ポツポツはなくなり
薬を飲み終わると、赤みもだいぶ落ち着きました

その後、またすぐ赤くなったら・・・ポツポツが出来たら・・・
と心配していたけど、2週間経った今も
食後、ボールで遊んだ後、お散歩後に赤くなるけど
それ以外のときは少し赤いかなぁくらい 良かったぁ[わーい(嬉しい顔)]
このままポツポツ出ませんように。
1.JPG


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。